一般歯科

虫歯治療

痛みを最小限に抑えるための工夫

虫歯治療の際、一番気になるのはやはり「痛み」だと思います。もちろん麻酔をすれば治療自体の痛みはほとんどありませんが、麻酔を打つことに恐怖感を抱いている方も少なくありません。

そこで当院では、いきなり麻酔の注射を打つのではなく、まず歯茎を痺れさせるジェルを塗っています。また、痛みを感じにくい箇所に、そして強い圧力をかけないように麻酔を打つようにしていますので、安心して治療を受けにいらしてください。

早ければ早いほど、少ない負担で治療できます

当院のレーザーは、炭酸ガスレーザーで軟組織にのみ使用するもので、硬組織(歯)を治すことはできません。また、削ったとしても表面を少し処置するだけですので、同じく麻酔なしの治療が可能です。

逆に治療が遅れると、歯を削る量が増えていき、麻酔は効きにくくなり、通院回数や治療費といった面でも患者さんの負担はどんどん大きくなっていってしまいます。虫歯治療はできるだけ早い段階で治療を受けることが大切です。少しでも迷っているのであれば、すぐに当院へご相談ください。

根管治療

根管治療

虫歯が歯の神経や根っこの部分にまで到達した時は、「根管治療」と呼ばれる特別な処置が必要になります。もちろん残せる神経はできるだけ残しますが、どうしても神経を取らなければならないこともあります。その場合は神経を抜き、歯の中にある管をきれいな無菌状態にしてフタをすることになります。

根管治療における大切なポイント

根管治療において最も難しいのは、歯の中を完全な無菌状態にすることです。少しでも細菌が残っていると、再び増殖して、歯の根本で炎症を起こしてしまいます。歯の中の管はとても細く暗いため、当院ではマイクロスコープを用いて可能な限り精度の高い治療を実現しています。

歯のことでお悩みでしたら
四つ木歯科クリニックへ

月曜日~土曜日 10:00~12:30/15:00~19:30 ※土曜日午後 14:30~16:30 休診日:日曜・祝日
京成線「四ツ木駅」より徒歩10分 OKストア四つ木店そば

tel:03-5698-2270 24時間受け付けております。簡単!ネット予約