審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は、美しさに焦点を当てた歯科医療のことで、例えば「歯を白くする」「自然な仕上がりになるよう治療する」「歯並びを改善する」といったことが該当します。口元がきれいになると自分に自信が持てるようになり、笑顔などの表情、そして性格まで明るくなることがよくあります。

ただし、もちろん見た目だけきれいになっても歯としての機能に問題があっては意味がありません。当院では、機能面や健康面まですべて考慮した審美歯科治療を行っています。

ホワイトニング

歯の色素を分解することで色を白くするのがホワイトニングです。主に2つの方法がありますので、ご希望に合わせてお選びください。

オフィスホワイトニング

当院内ですべてを行うホワイトニングです。高濃度のホワイトニングジェルと専用のライトを使用することで、短時間で一気に歯を白くします。

ホームホワイトニング

まずは医院で歯型を取り、マウストレー(マウスピース)を作製します。その後はご自宅でマウストレーにジェルを塗り、毎日数時間装着していただきます。

白くなるまでの時間はオフィスホワイトニングの方が早い一方で、白さが長持ちするのはホームホワイトニングです。これら一長一短の特徴をカバーするために、どちらも行う方もいらっしゃいます(デュアルホワイトニング)。

知覚過敏が気になる方へ

ホワイトニングをすると歯の表面の膜がなくなるため、知覚過敏が起きやすくなります。これを予防するために、当院では施術後にフッ素塗布を行っています。歯が痛くなるのが気になるという方も、安心してご相談にいらしてください。

白い詰め物・被せ物

歯を削った時などは、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を作る必要があります。それぞれいくつかの種類がありますので、当院では事前にきちんとご説明し、患者さんに最もご納得できるものをお選びいただくようにしています。

詰め物や被せ物を選ぶ時のポイント

  • 見た目の白さ、自然さ、透明感
  • 使用後に変色するか
  • 固さ、耐久性
  • 身体に優しい素材か、金属アレルギーはないか
  • 費用

セレックで、その日のうちに白い歯に

通常、詰め物や被せ物を作る時は、型を取って技工所に製作を依頼します。それが完成するまでに1週間前後かかるため、患者さんはその間仮歯で生活していただくことになり、再度ご来院いただく必要もあります。

そこで当院は、セレック(CAD/CAM)を導入しました。これはお口の中の写真を取るだけで詰め物や被せ物の形をシミュレーションすることができ、院内でその通りの形に加工できる3Dプリンタの一種です。セレックをお選びいただいた方は、治療に来られたその日のうちに白い歯に修復してお帰りいただくことができます。

補綴治療専門医による診療

詰め物や被せ物、入れ歯といった技工物のことを「補綴(ほてつ)」と言います。こういった人工物を作る時は、全体の噛み合わせや隣の歯のことまで考えていかに精密に作るかが大切です。また、最終的な仕上がりを見越して歯の削り方まで調整が必要です。当院では、見た目も使い心地もご納得いただけるよう補綴治療の専門医が診療を行っております。

歯のことでお悩みでしたら
四つ木歯科クリニックへ

月曜日~土曜日 10:00~12:30/15:00~19:30 ※土曜日午後 14:30~16:30 休診日:日曜・祝日
京成線「四ツ木駅」より徒歩10分 OKストア四つ木店そば

tel:03-5698-2270 24時間受け付けております。簡単!ネット予約